大切なのは免疫力を高めること

どんなにワクチン接種を広めて外出禁止を続けても、コロナウイルスを根絶することはできません。ワクチンを接種しても変異株の感染を避ける事はどうやら難しい様です。ワクチンにより重症化をどれだけ防げるかも不明です。コロナに感染しても重症化しない様にするには、自身の免疫力を出来るだけ高く維持することが最も大切となります。
そのために、食事、睡眠、運動、ストレス管理が重要であることは言うまでもありません。特に、食事管理は最も重要です。重症化リスクとされる肥満、糖尿病、高血圧は全て代謝異常(インスリン抵抗性)が原因であり、コントロール不良の人は糖質制限や間欠的絶食が有効です。
また、多くの人で亜鉛ビタミンDマグネシウムが不足しており、免疫力低下の原因となっています。ZID治療では、第一に、サプリでこれらの微量栄養素を補充し、免疫力を最大限に高めることを目標としています。メラトニンは睡眠の質を改善し免疫力を高める効果もあるので、追加補充を推奨しています。
コロナウイルス接触しても、免疫力でしっかり防御できれば、感染することはありません。仮に感染しても、イベルメクチンにより早期にウイルスを撃退することで、重症化を防ぐことが出来ます。迅速な回復と共に、自然で質の高い免疫も獲得することが出来ます。
日頃から自身の免疫力を最大限に高める事がコロナ対策として何よりも重要です。また、もしもの感染に備えて、予めイベルメクチンを用意しておくことも強くお勧めします。早期に治療を始めるほど、回復は早まり、重症化を避けることが出来ます。

f:id:muramo10:20210804081651j:plain

食べ物で病気を治す - むらもと循環器内科 (muramo10.com)