かかったかなと思ったらお家でZIDしよう

免疫学的検査によるとCOVID-19感染者の40%は無症状です。(The Washington Post, 2020.8.9)つまり、知らないうちに感染して免疫を獲得している人が沢山いるわけです。本当に大事なことはコロナにかからないことではなく、かかっても重症化せずにやり過ごすことが出来る備えをすることなのです。感染により獲得した自然な免疫はワクチンよりもはるかに有効で安全です。
ワクチンは老人介護施設入所者、高齢者で基礎疾患のある人などが、パンデミックを乗り越えるためには必要かもしれませんが、それ以外はお勧めしません。
私が尾身会長であるなら、国民全員にイベルメクチンと亜鉛ビタミンDのサプリの1年分の無料配布を政府に提言します。1人当たりPCR検査1回分の費用で、十分な感染予防効果が得られると思います。
他に、重症化の3大リスクである、肥満、糖尿病、高血圧は全て代謝異常、つまりインスリン抵抗性によるものなので、代謝の改善のために糖質制限を勧めます。また、炎症を減らすために植物油の摂取制限も勧めます。ミトコンドリアとリソゾームを増やし、オートファジーを活性化するために、時間制限食(または間欠的絶食)、運動、サウナを勧めます。睡眠、休息、ストレスコントロールが免疫力アップに重要なことは言うまでもありません。
イベルメクチンのジェネリック医薬品は「ユニドラ」(クーポン:UD76YXYC)で誰でも安価に購入することが出来ます。(https://www.unidru.com
自由診療になりますが、亜鉛(Zinc)、イベルメクチン、ビタミンDを中心にしたプロトコルで免疫力を高めCOVID-19に備えるZID外来を始めることにしました。ワクチンに頼ることなく身を守る方法をアドバイスします。